2014年01月10日

水道管破裂

こんばんは。妻です。
ふと、旦那さんと結婚前のことを思い出し、久々ブログ。

地域的に寒い場所に暮らすと言うことで、
「場所は、山の影になっていて寒いよ。凍結するよ。」
とは言われていましたが、
住宅の選択は無く住むことに。

たまたま、水道業者さんが、
近所の引越しに立ち会っていたのでお願いすると、
線を入れて貰った途端、
ジャバジャバ〜。
と言う凄い音と共に水道管が破裂していることが判明︎
外の取付けしてある温水ガスも壊れていて、
冷たい思いをし、1人パニックでした。


そんな事も忘れ、冬になり…
冬場の風呂場の水道管が凍結…。
あせり、慌てて少し叩くと硬い氷も溶け流れだし、
流れたなぁ〜。
水道管破裂しなくて良かった。
と、
思った私でしたが、その勢いで?
お風呂場真下、
下の階…今の旦那さんの家の一部がビショビショに…。
普通、水道管は壁伝えにあるらしいのですが、
なぜか?下の階(てんじょう)と家との間に通って居たようで。
しかも、前の住民も同じ事が起きて居たようで…
ヒビを直し直し使って居たようです。
何だか申しわけ無かったのですが、
家が原因では無いと言うことで、
取りあえず良かった?



あの住宅で、
2人で経験する不思議な積み重ねは未来に繋がっていたのかなぁ〜。
posted by mei at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。